【診断業務】経営改革コンサルティングの第一歩
診断業務は企業の現状を把握することができます。改革案などを立案、投資、改革などを行う場合には経営実態把握が不可欠です。
【講演・教育訓練業務】経営に関わるノウハウを提供
中小企業診断士の長年培ってきた経験は、講習などにより伝わり、経験の浅い経営者、管理者、診断士にとっては必ずプラスとなるのです。
【その他】執筆活動や講師で自己の能力を高める
手軽に多くの人に知識やノウハウを提供する方法として執筆活動や、テレビ出演などあります。多くの仕事は自己のキャリアップに通じるのです。
【経営コンサルタント・経営指導】中小企業のための経営相談業務
多くの経営者が求めている相談・指導という業務は、対象企業に属していない診断士だからこそできる、経営状況を一新できる業務です。
【調査・研究業務】最前線で働く診断士の必須業務
コンサル業務は様々な企業から依頼されます。常に新しい企業、製品、技術が増えるように、診断士も新しい情報を仕入れなければいけません。

  • 【こんな人が向いている】コンサルタントには向き不向きがある!?
  • 【試験の詳細】申込から合格までの長い道のり

  • 【中小企業診断士の基礎知識】仕事の内容や平均的な年収の額
  • 【業務内容の詳しい説明】コンサルティングや研究業務などの詳細
  • 【資格試験対策】全体の概要や合格率・難易度の解説