【試験の詳細】申込から合格までの長い道のり
第1次筆記試験、第2次筆記試験、口述試験と3段階のステップを踏まなければいけない中小企業診断士国家試験について確認しましょう。
【試験科目(試験内容)】実務に直結する実践的な知識が必要
1次試験では幅広い知識、2次試験では知識を元にした理解力・応用力が必要とされます。1次試験の科目の詳細を確認してみましょう。
【過去問を使った勉強法】利用法を知って効率アップ!?
「どんな問題なんだろう?」「本当に受かるのかな?」という疑問を解消するためにも過去問題集での試験対策は有効です。
【難易度/合格率について】資格試験のレベルを確認
資格試験を受けるにあたって気になるのは合格率ではないでしょうか。受験者数と合格者数を確認することで試験の難易度がわかります。
【通信講座や学校について】独学では得られない大きなメリット
合格率から中小企業診断士試験はかなり難しいことが分かります。独学に自信がない人は、合格ノウハウのある通信講座や学校にて勉強しましょう。

  • 【こんな人が向いている】コンサルタントには向き不向きがある!?
  • 【試験の詳細】申込から合格までの長い道のり

  • 【中小企業診断士の基礎知識】仕事の内容や平均的な年収の額
  • 【業務内容の詳しい説明】コンサルティングや研究業務などの詳細
  • 【資格試験対策】全体の概要や合格率・難易度の解説