難易度,合格率

受験者統計から難易度、合格率を知る

中小企業診断士試験は、1次、2次試験に分かれます。
2次試験も筆記、口述に分かれますが、口述試験合格率は高いので、まずは筆記試験合格率について確認してみましょう。

平成13年からの第1次試験、第2次試験の受験者数と合格率

 

第1次試験

第2次試験

通し合格率%

受験者数

合格者数

合格率%

受験者数

合格者数

合格率%

平成13年

8,837

4,529

51.3

5,872

627

10.7

7.1

平成14年

10,572

3,355

31.7

6,394

638

10.0

6.0

平成15年

12,449

2,021

16.2

4,186

707

16.9

5.7

平成16年

12,554

1,970

15.7

3,189

646

20.3

5.1

平成17年

11,000

2,445

22.2

3,589

702

19.6

6.4

平成18年

12,542

2,791

22.3

4,014

805

20.1

6.4

平成19年

12,776

2,418

18.9

3,947

799

20.2

6.3

平成20年

13,564

3,173

23.4

4,412

875

19.8

6.5

平成21年

15,056

3,629

24.1

5,331

951

17.8

6.3

中小企業診断士協会の統計資料から合格率を確認することができます。

第1次試験には科目免除、また2年間の第1次試験免除などもあり、1年間での純粋な試験合格率を割り出すことはできませんが、第1次試験受験者数と、第2次試験合格者数から、通し合格率を割り出してみたところ、5%から7%という結果を確認することができました。

試験合格のボーダーラインは正解率6割以上と規定されています。
しかし合格率の低さを考えると難易度はかなり高い試験であると判断せざるを得ません。

他の士業合格率を知る

中小企業診断士と同様の国家資格として認定されている士業も難易度は高く、社会保険労務士(社労士)試験の合格率が7%から10%。税理士は12%から18%。
行政書士は年度により合格率にばらつきが大きいのですが、近年は2%から10%という統計があります。

中小企業診断士も第2次試験の合格率のみを見ると10%から20%と決して高いとは言えませんが、多くの合格者が出ていますので、努力することで合格が狙える資格ではあります。

試験合格は第2次試験にかかっている!?

中小企業診断士には経営に関わる幅広い知識が求められまして、多くのことを覚えなければいけません。

しかし第1次試験では科目合格による科目免除制度がありますので、最長3年間に渡って資格の取得を計画することもできます。

では時間をかければ誰でも資格を取得できるということなのでしょうか?

暗記だけでは合格することが難しい第2次試験

第2次試験は第1次試験とは違い、実務事例に沿った問題となり、暗記力だけではなく応用力が求められます。
この応用力がコンサルタントに最も必要とされる能力でもありまして、資質、経験などによる磨かれるともいえます。

現役コンサルタント、税理士、会計士、民間企業勤務、学生など様々な人が受験しますが、コンサル実務、財務・会計などの実務経験者でさえ簡単に合格するという保証はありません。

独学のみでは資格の取得が難しいと言われる由縁は、第2次試験の合格率からもうかがい知ることができます。

口述試験の合格率は?

直近3年間の第2次試験の統計資料から、口述試験受験資格取得者数、第2次試験合格者数を確認することができます。

平成19年の2次筆記試験合格は800人、合格者数は799人。
平成20年の2次筆記試験合格は877人、合格者数は875人。
平成21年の2次筆記試験合格は955人、合格者数は951人。

2次筆記試験合格者全てが口述試験を受けたかは確認できませんが、上記より口述試験の合格率は99%以上と判断することができます。

試験詳細ページにてご紹介させていただきましたが、試験管3名との対話形式による口述試験は、主にコミュニケーション能力の確認になります。

2次筆記試験合格により知識は問題ありませんので、緊張して会話にならないということが無いよう、自信をもって口述試験に望むようにしましょう。

  • 【こんな人が向いている】コンサルタントには向き不向きがある!?
  • 【試験の詳細】申込から合格までの長い道のり

  • 【中小企業診断士の基礎知識】仕事の内容や平均的な年収の額
  • 【業務内容の詳しい説明】コンサルティングや研究業務などの詳細
  • 【資格試験対策】全体の概要や合格率・難易度の解説